System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CPUパフォーマンスが低下する現象

TLSG01
貴重なコントリビューター

CPUパフォーマンスが低下する現象

現在、既に出荷済みの hpux10.20 B2600 において

CPUパフォーマンスが低下する現象が有り調査しています。

現象としてはmalloc()で確保した変数エリアへの

書き込み処理時間が ユーザープロセス起動直後は

7msecで実行できているのに

10回ほど繰り返し ユーザープロセスを実行すると

16msecと +9msec遅くなってしまう。

技術情報 UPERFKBAN00000726 によると

hpux11.i では 実メモリの1/4の値を maxdsiz maxssiz maxtsiz shmmax

に設定するとあるのですが

hpux10.20でも 実メモリの1/4の値を設定するべきなのでしょうか?

ちなみに B2600には 512Mbyte実装(SWAP 1Gbyte) にしています。

maxdsiz 536870912

maxssiz 268435456

maxtsiz 1073741824

shmmax 1073741824

何か情報をないでしょうか?