System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

DT メッセージ・システム

bojangle
時折のアドバイザー

DT メッセージ・システム

この度、スキルアップの為にとB2000を購入しました。

B2000にはOSがインストールされておらず、初めてOSのインストールをピアソン・エデュケーション社から出版されている「HP-UX11iシステム管理」を参考に行いました。

CDEのログイン画面が表示されたので、問題なくインストールに成功したと思いきや、"root"にてログインした後に"DT メッセージ・システムを起動できません"とのメッセージが出て、ログイン画面に戻されてしまうという状況が…。

メッセージが出力された時には、"/etc/hosts"を修正せよとの事だったので、ネットワーク周りの名前解決の話かと思い、/etc/resolv.conf、/etc/nsswitch.confを加えてチェックしたのですが、どうも原因がわかりません。

他に、どのようなところをチェックする必要があるでしょうか?

いきなりこのような質問でもうしわけありませんが、よろしくお願いします。

7 件の返信
テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

DT メッセージ・システム

検索可能ですが以下の資料があります。

KBRC00004688 CDE Login Troubleshooting

重要な部分を抜き出しました。

名前解決か /var/adm/inetd.sec で直るような気がします。

ONLY THE ROOT USER IS ABLE TO LOGIN

Check the permission/ownership on the following files:

-r--r--r-- 1 bin bin 616 Jul 1 16:03 /etc/hosts

(The following files may or may not exist:)

-rw-r--r-- 1 root sys 833 Jun 8 1999 /etc/nsswitch.conf

-rw-r--r-- 1 root sys 159 Jun 8 1999 /etc/resolv.conf

-r--r--r-- 1 root sys 1010 Jun 25 18:22 /var/adm/inetd.sec

Determine whether or not a non-root user is able to resolve the name of the system:

������ /usr/bin/nslookup

������ /usr/bin/nslookup

where is the hostname and is the IP address for this system.

NOTE: These commands check for duplicate IP addresses or hostnames as well as any problems that may exist with the name resolution on the system.

If nslookup fails then CDE will fail to start.

If the new hostname and/or IP address cannot be resolved, please refer to document KBRC00008083: "Resolving a system's hostname and IP address locally" for more information on how to set-up the system to resolve the hostname locally.

Check the /var/adm/inetd.sec file for the following contents:

dtspc allow

spc allow

mserve allow

If these lines are NOT already contained within this file, add them and execute the following command to force the system to re-read the file:

������ /usr/sbin/inetd -c

Check the NFS mounted home directories:

Login as a non-root user via Command Line mode and verify that the user can create new files or write to existing files in his/her $HOME directory.

If the user is unable to create new files or write to existing files within his/her $HOME directory, this indicates that the NFS server has dropped the write permissions for this directory. Therefore, you will need to fix the permissions and execute the following command on the NFS server:

������ /usr/sbin/exportfs

If you continue to experience problems, create a new user with a $HOME directory on a local file system in an effort to isolate the problem.
Na_Ka
頻繁なアドバイザー

DT メッセージ・システム

/etc/hostsの中で自分のホスト名で2つIPアドレスが記述されていたりしませんか?

host名aaaの場合に

127.0.0.1 aaa localhost loopback

192.168.0.1 aaa

のような感じで。。
テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

DT メッセージ・システム

どうしても問題点が見つからなければ、

ドクター・DTに見つけてもらいましょう。

コマンドは、

/usr/contrib/bin/X11/dr_dt

です。

(*)nslookup hostname で正引きが出来ないのでは?

bojangle
時折のアドバイザー

DT メッセージ・システム

To:テレコム担当者さん、kkさん

/etc/hosts内の記述は、

127.0.0.1����localhost�������loopback

192.168.0.1��aaa

と記述しています。

なんとか、名前解決の部分で/etc/nsswitch.confによる検索順番を全てFiles→DNSの順にしてnisを削除したところ、対象のメッセージの出力は無くなりました。

しかし、自身のホスト名以外が名前解決に失敗するという事象に…。

会社から帰宅後にまたがんばってみます。

hazelwood
信頼あるコントリビューター

DT メッセージ・システム

nsswitch.confはどのように設定されているのでしょうか?

エントリが見つからなかったときに、次のソースを検索するかどうか指定できるのですが、以下の例みたいに、filesで見つからないときにあきらめるような設定になっていませんか?

-----

hosts: files dns

-----

NOTFOUND=continueなら次のソース、つまり、dnsを検索するので、DNSの設定が正しければ名前解決できるはずです。
hiroomi
頻繁なアドバイザー

DT メッセージ・システム

networkの設定であれば/etc/rc.config.d/netconfも確認されてはいかがでしょうか? dnsが動作するためにはdefault gatewayが正しく設定されている必要があると思います。

→ netstat -rn でどういう結果になるでしょうか

CDEが動作しなくなる原因としてホスト名が長すぎても(8文字まで)うまくいきません。

他にnetconfを手で修正するときに/etc/rc.config.d/以下にファイルをコピーしていたりすると設定を上書きしてしまってホスト名が変わらない場合があります。

→ grep HOSTNAME /etc/rc.config.d/* の結果はどうなるでしょうか

bojangle
時折のアドバイザー

DT メッセージ・システム

協力してくださった方々へ

ご協力いただきありがとうございました。

DNSにて自身以外の名前解決が出来なかった理由がわかりました。

hazelwoodさんが御指摘くださった、nsswitch.confの記述はすでに前の段階で入れていたのですが、resolv.confの一番上に書かれたローカルDNSサーバの上位DNSサーバを指定していない事が原因でした。

完全にローカルネットワーク設定で自爆してました。

お騒がせしました。

それと、DTメッセージシステムの起動についての根本は、テレコム担当者さんの御指摘どおり、/var/adm/inetd.sec 内のホスト名の書き方でした。

一度、ファイル内のコメントを参考に記述したのですが、英語に翻弄されて正しく記述できておらず、ここまで引っ張ってしまったようです。

ITRCを初めて利用させていただきましたが、皆さんの温かい対応に感動しています。

今回、みなさんに支えていただいた事を忘れずに精進し、このコミュニティーに還元できていけばと思っています。

今後ともよろしくお願いします。