System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

EMSによるLANポート監視について

T_K
頻繁なアドバイザー

EMSによるLANポート監視について

EMSによるLANポートリンクダウン検出について、いくつか質問があります。

OS:HP-UX11.11

1.

出力先をsyslogにすると下記の様なメッセージが、infoレベルで上がるよう

なのですが、このメッセージのレベルをerrレベルに変更することは可能で

しょうか?

EMS : ------ EMS Event Notification ------ Value: "DOWN (2)"

for Resource: "/net/interfaces/lan/status/lan8"(Threshold: != " 1")

2.

上記メッセージのファシリティが調べ切れなかったのですが(kern,user,

daemon,auth,mail,local0ではないようです)、何に属するのでしょうか?

3.

(趣旨からは少し離れてしまうかもしれませんが) 出力をsyslogではなく、

SNMP trapとする場合も検討しているのですが、snmpd.confの設定内容を

サーバのリブート無しに反映させる場合、一番確実で簡単な方法について

ご教示願います。(/sbin/init.d/Snmp* を順番に起動すればOKですか?)

以上、よろしくお願い致します。
2 件の返信
st
頻繁なアドバイザー

EMSによるLANポート監視について

HP-UX 11.23 の sam を起動し、以下を順次選択します。

Other Resource Management ->

Ohter Event Monitoring Service

Help -> Overview を選択して表示された画面中の "Notify via" をクリック

します。そこには以下のような記述があります。

Syslog: if you select this, messages will go to syslog with logging

level ``LOG_INFO'' and facility LOG_LOCAL1. if the state value of

EMS resource is greater than 2, messages are logged at level

LOG_ERR. The default file /etc/syslog.conf defines the location for

syslog.

したがって、これが質問 1 と 2 に対する回答になっていると考えます。

なお、HP-UX 11.11 の場合 PHSS_28844 を適用しないと、このようなヘルプメッ

セージが見当たらないかもしれません。

ご参考までに。
T_K
頻繁なアドバイザー

EMSによるLANポート監視について

st様、ありがとうございます。

syslogのmanは見ていたのですが、そもそもlocalファシリティに0以外にも1〜7まで

あるという点を見逃しており、他に特殊なファシリティがあるのかと思ってました(^^;

これで当面やりたいことはできますので、3についてはとりあえず忘れます。