System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

HP-UXのオープンファイル制限について

A_Mi
時折のコントリビューター

HP-UXのオープンファイル制限について

oracleがOSのファイルオーバーフローによって

停止してしまいました。sar -vコマンドで状況を

みると時間が経つほどオープンされているファイルが

増えていって制限に引っ掛かった事でoracleで使用している

ファイルがオープンできずに停止した気がします。

HP-UX11.0でOSのオープンファイル制限はカーネルパラメータnfile

の値と関係あるようなのですが、ファイルオープンの仕組みと

この値の現在の値の確認及び変更方法を調べているのですが、

どなたかご存知であればご教授願います。

3 件の返信
yoshimura
レギュラーアドバイザー

HP-UXのオープンファイル制限について

OS でのオープンファイル制限は確かに nfile の

値と関係します。

カーネルパラメータに関しては

http://www.docs.hp.com の「HP-UX 11.0 構成

可能カーネル・パラメータ」の紹介のページ

が参考になると思います。

http://www.docs.hp.com/ja/4434/html/KCparams.OverviewAll.html

(docs.hp.com からは日本語選択後、 "HP-UX 11.0

オペレーティング システム" -> "システム

アドミニストレーション" とたどるとアクセス

できます。)

設定値は SAM より "Kernel Configuration" ->

"Configurable Parameters" と選択した画面で

確認、変更が可能です。(変更はカーネルの

書き換えのため、リブートが必要です。)

現在どれくらい消費しているかは、GlancePlus と

いうリソース監視ソフトがインストールされて

いれば "System Table" 画面で確認が出来ます。

A_Mi
時折のコントリビューター

HP-UXのオープンファイル制限について

早速のご教授有り難うございます。

samツールで変更した場合、リブート前に

systemファイルを移動しなければ行けないと

別の資料で読んだのですが、samで変更する際の

詳細手順はご存知でしょうか?

Na_Ka
頻繁なアドバイザー

HP-UXのオープンファイル制限について

カーネルパラケータの変更で影響があるファイルが

/stand/system

/stand/vmunix

ですが、samで行うとvmunixは自動的にバックアップを取得してくれますが、systemはバックアップを取得してくれないので、念のため変更を実施する前にコピーをとった方がよいという指摘だと思います。

systemファイルをコピーしたあとは普通にsamを使用すれば特に問題ありませんので詳細手順にするまでもないと思います。

変更後リブート時に起動しないというようなトラブルが発生した場合のリカバリ方法は把握しておく必要があります。