System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

L1000のディスクパッチについて

S_Ha
時折のアドバイザー

L1000のディスクパッチについて

先日、フォーラム登録した者で、初めての質問となります。

また、HPの初心者です。よろしくお願いします。

L1000のマシンですが、OSのインストールを行うと次のエラーが出て、ハングしてしまいます。

LVM:vg:pvnum=0 (dev_t=0x1f02000 ) is POWERFAILD

そして、ディスクのLEDがチカチカと点灯していますが、ディスクが駆動している様子はありません。情報を調べておりましたところ、ディスクのfirmwareがでている事が解かりました。今まさにインストールしているディスクが対象となっていました。

(A5802A 9GB Hot Plug Ultra2 SCSI disk)

PF_DSEACH3HP04

このfirmwareの説明を読むと上記の症状が報告されており、ディスクを抜いたり、刺したりすると取り合えず解決できるとあるので、同じバスに乗っている別のディスクを抜いたり、刺したりすると、ハングアップの状況からインストールが再開されました。

合計8回ぐらい、エラーがでる度に抜き差しを繰り返して、なんとかインストールは完了し、ちゃんとディスクからシステムのブートもできました。

次にこのパッチを当てようとして、bootpサーバから、firmwareをロードしてブートしたところ、次のエラーが出てブートできませんでした。(手順書の通りにしました。)

Booting...

Network Station Address XXXXXXXXXX

System IP Address 1XXXXXXXX

Server IP Address 1XXXXXXXX

Boot IO Dependent Code (IODC) revision 2

HARD Booted

ISL Revision A.00.43 Apr 12, 2000

Error returned from boot device driver.

INFORMATION returned from driver:

00000034 00000000 00000000 00000000

. .

. .

00000000 00000000 00000000 00000000

FATAL ERROR --

Internal inconsistency: volume label - FATAL!

Process Terminated.

Rest the system to start again

きっとこれはマシンのファームウェアーのバージョンが低いのからだと推測してファームウェアーのバージョンアップを試してみました。

ディスクのfirmwareが出た頃のマシンのファームウェアをリリース日付から推測すると、

PF_CRHW4139 がいいのではないかと思い、同じようにbootpサーバから、ブートしてインストールを試しましたが、次のエラーが出てしまいました。

IPL error: bad LIF magic.

Error Rading IPL

IPL error:bad LIF magic

Error Reading IPL

ここで、とうとう行き詰まってしまいました。何か良い方法をご存知ないでしょうか。

また、テープ装置がなかったので、ブートサーバからのブートでfirmwareのバージョンアップを行っていて、失敗していますが、テープから行った方がいいのでしょうか?

ちなみに、このマシンは他部署で、眠っていたのを譲り受けました。私がOSを再インストールを行うまでは、問題無かったと聞いていますが、今はその管理をしていた人もおりません。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

9 件の返信
rawsq
貴重なコントリビューター

L1000のディスクパッチについて

>PF_CRHW4139 がいいのではないかと思い、同じようにbootpサーバから、ブートしてインストールを試しましたが、次のエラーが出てしまいました。

最初のbootpの失敗がPDCのFirmwareかどうかはわかりませんが、先に進むための案です。

PDCのファームはOSパッチとしても提供されています。

今回OSは起動するようなので以下のパッチを入手してswinstallにてパッチを適用してみてはいかがでしょう?

使っているOSのバージョンが不明ですが11.00以上であればOKかと。

両方ともPDCのバージョンは41.39です。(推奨はもう少し上になっていますが)

11.00用

PHSS_25684

11.11用

PHSS_25685

詳細は上記パッチの説明を参照してください。

S_Ha
時折のアドバイザー

L1000のディスクパッチについて

返信ありがとうございます。

PHSS_25684 にて、firmwareを41.39にアップする事ができました。しかし、ディスクのパッチ「PF_DSEACH3HP04」に関しては、同じエラーが出てディスクのfirmwareをアップする事はできませんでした。システムのfirmwareのバージョンが低いのと関連していないようです。
rawsq
貴重なコントリビューター

L1000のディスクパッチについて

PF_DSEACH3HP04の詳細からもわかりますが、ブートシーケンスとしては

PDC->ISL->ODE->dfdutilu->ファームアップ実行

となると思います。

> Booting...

> Network Station Address XXXXXXXXXX

> System IP Address 1XXXXXXXX

> Server IP Address 1XXXXXXXX

>

> Boot IO Dependent Code (IODC) revision 2

>

> HARD Booted

>

> ISL Revision A.00.43 Apr 12, 2000

ここまで起動しているのでbootpサーバが正常に動作し、ブート用プログラムが

きちんと展開されているのでは?と個人的に思います。

ちなみにIntract with ISLで「Y」と答えた場合ISLプロンプトが表示されますか?

表示されればISLまではOKだと思います。

多分ISL->ODEの部分で失敗している気がします。

それらしきエラー内容は

「Error returned from boot device driver.」

ぐらいでしょうか。

L1000サーバとのことですがbootpサーバからブートする時、どこのLANポートを

利用していますでしょうか。

CoreI/O以外のPCI拡張カードのLANからブートしているなら、そのデバイスをISL->OEDの

プロセス中でうまく認識(操作)できていないのかもしれません。

行う価値のあることとしては

・CoreI/OのLANを利用してブートしてみる。

・もしPCI拡張カードを利用しているなら、最低限のカードのみで行ってみる。

(CoreI/O+GSPぐらい、他のは抜いておく)

以上、あまりお役に立てないかもしれませんがご参考まで。

#DATが準備できるならそちらで行ったほうが確実かもしれません。

S_Ha
時折のアドバイザー

L1000のディスクパッチについて

どうも、ありがとございます。

> ちなみにIntract with ISLで「Y」と答えた場合ISLプロンプトが表示されますか?

> 表示されればISLまではOKだと思います。

Yとしても、同じエラーで、ISLは起動されませんでした。

> それらしきエラー内容は「Error returned from boot device driver.」ぐらいでしょうか。

Error returned from boot device driver.

STATUS returned from driver = -3

^^^^^^この行が抜けていました。すみません。

> L1000サーバとのことですがbootpサーバからブートする時、どこのLANポートを利用していますでしょうか。

SCSI I/Fと10/100Etherが1つのPCIになっていて、

そちらのカードからブートしています。

これが、core/IOかどうかは解かりませんが、

HPのサポートサイトからダウンロードしたPDFファイル

を見ると、このポートではないかと思います。

GPSのカードが入っているLANではないですよね?

ISLが起動しないので、このパッチがL1000でブート

できないのではないのかと、ちょっと疑っています。

DAT接続にて可能か試してみようと考えていますが、

同じ結果のような気がします。

あと、他にもPCIカードが入っているので、それを

外して試してみたいと思います。

rawsq
貴重なコントリビューター

L1000のディスクパッチについて

ISLプロンプトが出ないですか。

となるとISLまではブートしていないことになるのでしょうか。

ちょっと整理してチェック項目を書いて見ます。

1./etc/bootptabの設定は問題ないですか?(MACやIPなど)

2.下記のブート時のServer IP Addressは今回設置したbootpサーバのアドレスと同じですか?

> Booting...

> Network Station Address XXXXXXXXXX

> System IP Address 1XXXXXXXX

> Server IP Address 1XXXXXXXX

3./var/adm/syslog/syslog.logにbootpやtftpに関するエラーログはありませんか?

4.tftpのホームディレクトリに展開したファイルのチェックサムに問題はないですか?

# cksum /home/tftpdir/PF_DSEACH3HP04.frm

1426938302 3701760 PF_DSEACH3HP04.frm

5.liflsで確認できますか?

# lifls /home/tftpdir/PF_DSEACH3HP04.frm

ISL AUTO ODE SYSLIB MAPFILE

CONFIGDATA DFDUTILU SLMOD2 SLDEV2 SLDRV2

SLSCSI2 MAPPER2 ST136403LC ST318203LC ST318203LW

ST39103LC ST39103LW BUFFER

6.tftpサーバは動作していますか?

以下bootpサーバでの動作確認

# cd /tmp

# tftp

tftp> bin

tftp> get localhost:/PF_DSEACH3HP04.frm

Received 3701760 bytes in 4.3 seconds

tftp> quit

# cksum PF_DSEACH3HP04.frm

1426938302 3701760 PF_DSEACH3HP04.frm

> SCSI I/Fと10/100Etherが1つのPCIになっていて、

> そちらのカードからブートしています。

> これが、core/IOかどうかは解かりませんが、

多分それです。

PCIスロットの一番下のカードですよね。

手持ちのLクラスが利用できないので他のサーバで試してみました。

bootpサーバ:D-Class

bootpクライアント:K-Class

とりあえずK-ClassサーバではブートできたのですがL-Classは試しておりません。

もしマシンが空いたら試してみますが...
rawsq
貴重なコントリビューター

L1000のディスクパッチについて

L-Class(L2000)でbootpサーバからのブート〜ISL〜ODE〜dfdutiluの起動まで確認できました。

取り急ぎご報告まで。
S_Ha
時折のアドバイザー

L1000のディスクパッチについて

L1000で動作したとの情報ありがとうございます。

このパッチが動くと解かっただけでもうれしいです。

bootpサーバの設定ですが、特に問題は無いと思います。

ただ、bootpサーバは、HP-UXではありません。

試しにHPマシンをディスクから立ち上げて、tftpでファイルを取り込み、チェックサムの値も同じで、liflsコマンドでも表示されました。

   > SCSI I/Fと10/100Etherが1つのPCIになって

   > そちらのカードからブートしています。

   > これが、core/IOかどうかは解かりませんが、

   多分それです。

   PCIスロットの一番下のカードですよね。

はいそうです。

PCIには、もう一枚の10/100EtherとDF SCSIが2枚

入っており、このカードが悪さしているのでしょうか。

rawsqさんの環境はいががでしょうか。

カードを外して試して見たいのですが、本体カバーが

スタードライバーで止められているので、すぐには

試せません。

rawsq
貴重なコントリビューター

L1000のディスクパッチについて

> bootpサーバの設定ですが、特に問題は無いと思います。

> ただ、bootpサーバは、HP-UXではありません。

気になりますね。

> ISL Revision A.00.43 Apr 12, 2000

が表示されているということはISLのコードが転送されていることがわかります。

ただ、

> FATAL ERROR --

> Internal inconsistency: volume label - FATAL!

ISLプロンプトが出る前に上記のエラーになっているということは、tftpサーバ転送中

に何か問題が起きているのでしょうか。

> PCIには、もう一枚の10/100EtherとDF SCSIが2枚

> 入っており、このカードが悪さしているのでしょうか。

> rawsqさんの環境はいががでしょうか。

こちらの環境もたぶん同様のオプションカードが入っています。

他にはFibreや4-portLANなどもあります。

デバイスは関係なさそうですね。

ちなみにL2000ではありますがPDCは41.39になりますのでPDCの問題でもなさそうです。

DATもしくはbootpサーバをHP-UX上に構築できれば状況は変わるかもしれません。

ご参考まで。
S_Ha
時折のアドバイザー

L1000のディスクパッチについて

DATドライブ、SCSIケーブル(特殊形状なので)をやっと手に入れ、テープドライブからのブートを試しました。

問題なくディスクにパッチを当てることができました。

bootpでの起動はHPマシンでないとどうやら起動できないようです。

rawsqさん、色々とありがとうございました。