System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SAM以外でのPasswdFormatPoliciesの設定方法について

t_hiro
アドバイザー

SAM以外でのPasswdFormatPoliciesの設定方法について

現在、パスワード変更時にメッセージを出力するためにSAMからAuditing and Security→System Security Policies→Passwd Format Policiesを選択して「User Specifies」の設定値をチェックしています。これをコマンドにて設定する方法はありますでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。
6 件の返信
F_I
アドバイザー

SAM以外でのPasswdFormatPoliciesの設定方法について

/etc/default/securityをいじるとか。
t_hiro
アドバイザー

SAM以外でのPasswdFormatPoliciesの設定方法について

返信ありがとうございます。/etc/default配下をlsしてみましたが、securityというファイルは見つかりませんでした(ちなみにOSのバージョンは11iです)。securityというファイルはユーザ自身で作成するファイルなのでしょうか?
N.Hanyu
貴重なコントリビューター

SAM以外でのPasswdFormatPoliciesの設定方法について

こんにちは。

>Auditing and Security→System Security Policies

>→Passwd Format Policiesを選択

>して「UserSpecifies」の設定値をチェックしています

システムに高信頼性モードを導入しているんですね。

>パスワード変更時にメッセージを出力するため

言われているメッセージって下記メッセージですか?

Changing password for XXXX

Last successful password change for XXXX: NEVER

Last unsuccessful password change for XXXX: NEVER

Do you want (choose one letter only):

pronounceable passwords generated for you (g)

a string of letters generated (l) ?

to pick your passwords (p) ?

Enter choice here:

このメッセージであれば、高信頼性モードである限り

出力されます。

コマンドで高信頼性モードにしたいのなら、

# /etc/tsconvert

でOKです。

t_hiro
アドバイザー

SAM以外でのPasswdFormatPoliciesの設定方法について

返信ありがとうございます。出力したいメッセージはこのメッセージです。ご教示ありがとうございました。
N.Hanyu
貴重なコントリビューター

SAM以外でのPasswdFormatPoliciesの設定方法について

こんにちは。

ちょっと気になったので補足です。

高信頼性モードですが、一度ONにして設定をしてしまえば、

サーバをリブートしても設定は有効です。

意図的に高信頼性モードをOFFにした場合は、

コマンド(/etc/tsconvert)で、ONにしても個別に設定された値は

クリアされてますので再設定が必要です。

T_K
頻繁なアドバイザー

SAM以外でのPasswdFormatPoliciesの設定方法について

逆に、

Auditing and Security→System Security Policies→Passwd Format Policiesを選択して、

「UserSpecifies」【だけ】にチェックを付けると、パスワード変更時のメッセージが出なく

なると思います。(HP-UX11.11にて確認)