System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

dateとset_parmsの違い

Y_Ta
時折のコントリビューター

dateとset_parmsの違い

11.Xで時刻変更/修正をする際、dateコマンドによる設定とset_parmsによる設定方法がありますが、なにか違いがあるのでしょうか。

また、時刻変更時にリブートは必要なのでしょうか。

どなたかご存知でしたらご教授お願いします。

3 件の返信
T_Ai
時折のアドバイザー

dateとset_parmsの違い

dateコマンドは、即時に実行します。

set_parmsは対話的に設定を行います。

どちらのコマンドでもリブートは必要ありません。
nt
貴重なコントリビューター

dateとset_parmsの違い

set_parsm に

> /sbin/set_parms date_time

> Provides an interactive interface to set the date and time

とありますので I/F の違いだけのようです。

時刻変更時に reboot は不要です。ただしアプリケーションによっては

おかしなことがおきるかもしれません。
ゆきお
アドバイザー

dateとset_parmsの違い

よく分からないながら、スクリプトを読んでみました。

時刻設定の正体は

/sbin/set_parms.d/12_date_time

の様です。

ざ〜っと見た程度ですが、内部では普通にdateコマンドを呼び出していました。

よって、気にしなくても良いかと思います。

私はset_parmsで時刻設定なんかせずに、dateコマンドを使ってます。