System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

mailqueue保持期間

neky
アドバイザー

mailqueue保持期間

SPAMにより、mailqueueがとんでもない件数となってしまい仕様を見直すことになりました。

ここで諸先生方へ質問です。

送信間隔は設定より見抜けたのですが、Queueの保持期間がわかりませんでした。

調べる方法をご教授いただけましたら幸いと思います。
6 件の返信
neky
アドバイザー

mailqueue保持期間

利用しているのはsendmailです。
yoshimura
レギュラーアドバイザー

mailqueue保持期間

sendmail のキューに溜まったメールの保持時間は

たしか sendmail.cf で設定する

"Timeout.queuereturn" パラメータで定義したと

思います。

/usr/newconfig/etc/mail/sendmail.cf では

"5d"=(5日間) となっていますね。

1日以上立ったメールをエラーにするように

一時的に処理するなら、

/usr/sbin/sendmail -q -oTimeout.queuereturn=1d

とするのが早いかと思います。

neky
アドバイザー

mailqueue保持期間

TO:yoshimura様

どんぴしゃでした。

他にも設定項目がいろいろありましたので調べてみます。

本当にありがとうございました。
yoshimura
レギュラーアドバイザー

mailqueue保持期間

ちなみに /usr/newconfig/etc/mail/sendmail.cf は

工場出荷状態の sendmail.cf のバックアップで

「デフォルトでは5日」ということを確認する

つもりで参照しました。

実際に HP-UX の sendmail プロセスが利用するのは

デフォルトでは /etc/mail/sendmail.cf なの

間違えないでくださいね。

nt
貴重なコントリビューター

mailqueue保持期間

> SPAMにより、mailqueueがとんでもない件数となってしまい

> 仕様を見直すことになりました。

mail が特定の存在しない account 宛てであれば aliase で

/dev/null に向けたほうが良いかもしれません。

queue においておく disk space や error を返す手間が省けますから。

neky
アドバイザー

mailqueue保持期間

TO:nt様

更なる的確なご返答ありがとうございます。

/dev/nullへ入れられればいいのですが、さすがに550を返さないわけにもいかないので・・・

溜まっているのは、宛先無しのエラーメールなんですけどね・・・

特定のQueueを削除することが出来ればある程度解決なのですがその方法もわかりませんorz