System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

cube
アドバイザー

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

フォーラム参加者様

お世話になっております。

ユーザーを一つ追加し、その後.cshrcの中身を変更して、set term = "vt100" の記述へ修正下のですが、ログインするたびにTERM = (hp)が表示されてしまいます。

この表示を無くしたいのが1点ともう一点、プロンプトにカレントディレクトリを表示させたいです。

お手数ですが、ご存じの方いらっしゃいましたら、ご教授の程よろしくお願いします。
7 件の返信
cube0015
レギュラーアドバイザー

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

setenv TERM vt100

としてみては如何でしょうか
テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

>ユーザーを一つ追加し、その後.cshrcの中身を変更して、set term = "vt100"

>の記述へ修正下のですが、ログインするたびにTERM = (hp)が表示されてしまいます。

echo $term

を実行すると vt100 にセットされているはずです。

TERM = (hp)が表示されることは csh のバグのような気がします。

>この表示を無くしたいのが1点ともう一点、プロンプトにカレントディレクトリを

>表示させたいです。

これは非常に難しいです。

ピンポイントには pwd をプロンプトにすることは可能ですが、

ディレクトリを変わる(cd の実行時)に追随させるのは困難です。
Fu_Hi
頻繁なアドバイザー

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

.login か

.profileの

# Set up the terminal:

の前にexport term=vt100

では だめでしょうか
cube
アドバイザー

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

TERM = (hp)が表示されたときにをたたいたあとに表示されるプロンプトでecho $termを入力するとvt100を返してくれるのですが、clearコマンドなどを入力しても、有効でないらしくすぐにプロンプトが戻ってきてしまいます。

TERM = (hp)が表示されたときにvt100と入力しキーをたたくとvt100が有効になるらしくclearコマンドなども問題なく使用できます。
R_W
時折のビジター

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

suでTERM=(hp)が表示されないようにするには.loginファイルの以下の行を削除すればできます。

eval `tset -s -Q -m ':?hp' `

それとプロンプトにカレントディレクトリを表示するには.cshrcに以下の行を追加すればできます。

set old = $cwd

alias sp set prompt = '\!\:$cwd\>\ '

alias cd 'set old=$cwd; chdir \!*; sp'

sp
T_K
頻繁なアドバイザー

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

>suでTERM=(hp)が表示されないようにするには.loginファイルの以下の行を削除すればできます。

>   eval `tset -s -Q -m ':?hp' `

「?hp」のところを「vt100」に書き換えてもいいみたいですね。

eval `tset -s -Q -m ':vt100' `

cube
アドバイザー

su するたびにTERM = (hp)が表示されてしまう

投稿して頂いた皆様ありがとうございます。

「放浪の担当者」さん「マルティネス」さんのご意見を元に編集をしたところ、ご指摘の通り動作しました。

ありがとうございました。