System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

xdb使用時にシステムがコアダンプ

TLSG01
貴重なコントリビューター

xdb使用時にシステムがコアダンプ

MODEL:B2600

OS:HPUX 10.20

xdb使用中にシステムがクラシュする

現象が納入先で発生しました。

マスタディスクの空きは10%以上

有ります。

クラシュは不規則に起こるらしく

マスタディスクをfsckして

再起動すると、一見問題無いように

立ち上がるのですが、

xdbを何回か使ううちにクラシュします。

このような現象を知っている方はおられますでしょうか?

また、原因に心当たりはないでしょうか?
2 件の返信
テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

xdb使用時にシステムがコアダンプ

>xdb使用中にシステムがクラシュする

>現象が納入先で発生しました。

システムが panic を起こす場合はカーネルの問題なので、

この問題用の PHKL_XXXX を探すしかありませんが、

ただし HP-UX10.20 のパッチの入手方法は分かりません。

カーネルの問題なのでカーネルパラメータをチューニングすることで

頻度を落とす事ができるかも知れません。

また、HP-UX10.20 においては xdb から dde デバッガに移行しており、

dde デバッガを使うことが推奨されています。

ある時期から xdb で発生する問題に関し、パッチが作られなくなったと

記憶してます。

dde を使うべきというスタンスだと思われます。

良いか悪いかは別にして。

hazelwood
信頼あるコントリビューター

xdb使用時にシステムがコアダンプ

これだけだと何が起きているのか予想がつきませんが、

発生するのは必ずxdb使用中ですか?

そうだとするとCPUのキャッシュがおかしくなっている可能性があると思います。

とりあえず、/etc/shutdownlogか、/var/adm/crash/core.n/INDEXファイル("n"は数字)からパニックメッセージを確認してください。

HPMCならハードの問題だし、そうでなければ、ITRCでパニックメッセージを検索すれば何か見つかるかもしれません。