HPE Blog, Japan
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

HPE Discover Virtual Experienceの「必見」セッションをお見逃しなく

先週のブログ「」では、HPE Discover Virtual Experienceに関する情報の詳細を説明しました (今年はすべてがオンラインで開催されるため、どなたでも登録すればご自宅から気軽にすばらしいセッションとデモにアクセスできる、といった内容でした)。今週は、「必見」のセッションの一覧をご紹介します。

 

Discover Virtual ExperienceでのMicrosoftセッションをぜひご覧ください

Azure Stack HCI with HPE Servers Combine to form Powerful Hybrid Solutions_newsize.jpgMicrosoftセッションは630日に配信開始予定のオンデマンドセッションでご覧いただけます。「Azure Stack HCI with HPE Servers Combine to Form Powerful Hybrid Solutions」 (英語) ビジネストークをお見逃しなく。
セッションID:
 B545
セッションの説明:  Azure Stack HCIハイブリッドクラウドソリューションは、ソフトウェア、ハードウェア、クラウドコンポーネントを単に統合したものに留まりません。Windows Server 2019を搭載したハイブリッドクラウドにより、Azureパブリッククラウドサービス、オンサイトのWindows Server OS、それら両方に関わるWindows Admin Centerの管理機能を連携させることができます。本セッションでは、Microsoft独自のAzure Stack HCIハイブリッドOS/クラウドソリューションスタックと検証および実証済みの高度なHPE ProLiantサーバープラットフォームを、統合されたiLO管理機能に結合して、真にパワフルなハイブリッドソリューションスタックを実現する手法を紹介します。

Antonio Neriによる基調講演

HPEの社長兼CEOであるAntonio Neriと特別ゲストによる基調講演では、組織がデジタル変革を加速しながら、ビジネスリカバリーに注力するためにはどうすればよいかをお話します。エッジ・ツー・クラウドの世界での今後の展望を聴くことができる必見のセッションです。HPELive Discoverのキックオフと基調講演を3つの地域の現地時間で配信します。コンテンツカタログ (英語) を必ずご確認の上、ご都合の良い時間にご覧ください。

セッションID: K593 - AMS | Antonio Neriによる基調講演

セッションID:  K594 - EMEA | Antonio Neriによる基調講演

セッションID:  K595 - APJ | Antonio Neriによる基調講演 (ライブ/日本語通訳)

セッションの説明:  世界は数か月の間に劇的に変化し、私たちの生き方や働き方も進化し続けています。あらゆる組織が、近い将来に向けてデジタルトランスフォーメーションを加速させると同時に、短期的な回復を目指すことに注力しています。社長兼CEOAntonio Neriと特別ゲストが、データやインサイトがソリューションとなり、すべてがサービスとして提供されるエッジ・ツー・クラウドの世界で、未来がどのようなものになるかを共有します。

 

Discover Virtual ExperienceのSMBセッション
今年のDiscover Virtual Experienceは、中小企業向けに多くの有用なコンテンツをご用意しています。中小企業のお客様が現在直面している重大な問題にどのように対処すべきかを解説する、ライブセッションとオンデマンドセッションを630日より開催します。SMB向けセッションとスピーカーの詳細については、コンテンツカタログ (英語) にアクセスし、ページの左側にあるSMBフィルターをクリックしてご覧ください。

そして のブログを是非ともご覧ください。SMBセッションの概要を紹介しています。

 

プレッシャーの下でパフォーマンスを発揮するには

セッションID: TL624 (ライブ/日本語通訳)

セッションの説明:  F1レーサーのルイス・ハミルトンをはじめとする世界で最も知名度が高く受賞歴のあるアスリートとモデレーターの会話をお楽しみください。プレッシャーがかかる環境下で働く際、感情的・認知的・肉体的に重要なことについてお話します。厳しい状況に慣れ、精神的な障壁を乗り越え、最も重要な局面で感情をコントロールするにはどのようにすればよいでしょうか。スポーツにも共通するアプローチについて、ディスカッションします。

 

これらのセッションに加え、みなさんの「必見」セッションを見つけてください。コンテンツカタログ (英語) にアクセスすれば、ご自分の予定を作成してOutlookの予定表にセッションを追加することができます。Agenda Builder (予定作成ツール) の操作についてサポートが必要な場合は、こちらのチュートリアル (英語)をご活用ください。623日に、HPE Discover Virtual Experienceのライブおよびオンデマンドコンテンツにアクセスできるようになります。

 

Discover Virtual Experienceについてご不明な点はございませんか。当社のサポートが必要な場合には、是非お問い合わせください。また、Twitter(英語)FacebookCoffee Coachingをフォローすると、イベント中のエキサイティングな発表とアップデートに関する情報を受け取ることができます。

 

また、セッションのサマリーやレポート記事が日本のオンラインメディアにも掲載予定ですので、そちらもお楽しみにお待ちください。

 

 

 

0 感謝
作者について

MiwaTateoka