HPE Blog, Japan
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Microsoft AMD 期間限定ライセンスでHPEサーバーのOSライセンスコストを削減

ヒューレット・パッカード エンタープライズ、AMDMicrosoftが連携し、きわめて経済的かつエネルギー効率に優れたシングルソケット/デュアルソケットのHPE ProLiantプラットフォームおよびWindows Server 2019を提供します。

 

DL385 Gen10 Server.jpg 

 

 

Microsoft AMD 期間限定ライセンスの概要

Microsoft AMD 期間限定ライセンスをご紹介します。2020827日から2021年4月30日までの期間に出荷されるこのライセンスでは、AMD EPYC 7002シリーズ (Rome) プロセッサーをベースとするHPE ProLiant Gen10およびGen10 Plusサーバー (32コアよりコア数が多い、48コアまたは64コア構成のサーバーが対象) 上で実行する、HPE OEM Windows Server 2019 StandardおよびHPE OEM Windows Server 2019 Datacenterライセンスコストを大幅に削減できるメリットがあります。

 

Microsoft AMD 期間限定ライセンスをHPE製サーバーに適用するメリット
お客様が48コアまたは64コアのAMD EPYC (Rome) プラットフォーム (AMD EPYC™ 7002シリーズ) と同時にHPE OEM Windows Server 2019のライセンスを購入する場合、通常はすべてのプロセッサのコアにライセンスを購入する必要がありますが、このライセンスでは1プロセッサにつき必要なライセンスは32コアが上限となっています。このプログラムを適用させるには、Windows Server 2019の「ベースライセンス」を、もうひとつはWindows Server 2019 AMD 期間限定コア追加ライセンスを購入してください。1プロセッサにつき32コアのみをライセンスで、すべてのプロセッサーコアをカバーできます。

シングルプロセッサーサーバーの場合:  本ライセンス適用対象のサーバー (「プラットフォーム要件」を参照) と同時にHPE OEM Windows Server 2019のライセンスを購入する場合、まずWindows Server 2019 StandardまたはWindows Server 2019 Datacenterの「ベースライセンス」を購入します。このベースライセンスで、サーバーの最初の16コアのライセンスが提供されます。次に、残りの16コア用に、HPE OEM Windows Server 2019 StandardまたはWindows Server 2019 Datacenter AMDの「コア追加ライセンス」が必要です。

 

 


デュアルプロセッサーサーバーの場合:  本ライセンス適用対象のサーバー (「プラットフォーム要件」を参照) と同時にHPE OEM Windows Server 2019のライセンスを購入する場合、まずWindows Server 2019 StandardまたはWindows Server 2019 Datacenterの「ベースライセンス」を購入します。このベースライセンスで、サーバーの最初の16コアのライセンスが提供されます。次に、残りのコア (プロセッサーごとに32コア) 用に、HPE OEM Windows Server 2019 StandardまたはWindows Server 2019 Datacenter AMDの「追加ライセンス」が3ライセンス必要です。

 

 

Microsoft AMD Pilot Programの要件

  • ライセンス要件:  Microsoft AMD 期間限定ライセンスは、Windows Server 2019 StandardおよびWindows Server 2019 Datacenter用の、HPE OEMライセンスに適用されます。(Windows Server 2019 Essentialsには適用されません)
  • プラットフォーム要件: Microsoft AMD Pilot Programは、AMD EPYC™ (Rome) プロセッサーを搭載したサーバー (AMD EPYC™ 7002シリーズ)、かつ32コアより多いコア数のサーバーにのみ適用されます。

この要件を満たすサーバーには、HPE ProLiant DL325 Gen10/Gen10 Plusサーバーがあります。

 

また、HPE ProLiant DL385 Gen10/Gen10 Plusサーバー (48コアまたは64コア構成) も、この要件を満たします。

 

  • ライセンスに関する注意事項:  Microsoft AMD 期間限定ライセンスが適用されるHPE OEM Windows Server 2019ライセンスは、新しいHPE ProLiantサーバーを購入する場合のみ同時に購入できます。新しいサーバーを購入せずに、このライセンスだけを購入することはできません。また、ライセンスと同時に購入したサーバーから、他のサーバーにライセンスを再割り当てすることはできません。Microsoft AMD 期間限定ライセンスとして購入したAMD「コア追加ライセンス」は、この期間限定ライセンスを適用するサーバーのライフタイムにわたり有効です。

 

詳細はこちら製品概要 - Microsoft AMD Pilot ProgramとHPE製サーバー (英語)

0 感謝
作者について

MiwaTateoka